薄毛・AGA対策 Navi

現在、日本の成人男性のおよそ4人に1人が悩まされているといわれてる薄毛。
年齢を重ねるとともに、抜け毛や、髪が細くなるなど、
だいたい30代~40代の年齢でこのような症状になる場合が多いようですが、
場合によっては、20代でも薄毛が進行してしまうというケースもあります。

最近よく聞かれるようになった「AGA」とは、男性型脱毛症のことで、
Androgenetic Alopeciaの略であり、症状としては、
額の髪の生え際が後退してゆくタイプのものや、
頭頂部の髪から薄くなってゆくタイプ。さらにはこれらの混合型などをいいます。

女性の場合もやはり年齢を重ねることで薄毛となることがありますが、
男性のように生え際が後退するとか、頭頂部の髪が極端に少なくなるといったものではなく、
全体的に髪が細くなり、髪の量が減ってしまうというものです。
女性の場合はFemaleが付け加えられ、Female Androgenetic Alopecia
略して「FAGA」。女性男性型脱毛症のことを指します。

これらの薄毛症状の違いは、いわゆる男性ホルモンや女性ホルモンの影響によるもので、
年齢とともに減少するほか、女性の場合は出産後などにこういった症状が現れることもあります。

薄毛は男性ホルモンによるものだけではない

こういった男性ホルモンの減少は薄毛の原因のひとつですが、
それだけが原因というわけではなく、不規則な生活やストレスのほか、
食事や喫煙、さらには遺伝なども原因となりうるといわれています。

薄毛の主な原因

よくおじいちゃんが薄毛だから、お父さんが薄毛だから・・・などという話も聞かれます。

もちろん薄毛になりやすい体質というものは、
遺伝によって引き継がれてしまう場合がありますが、
上に挙げたような日々の生活習慣も大きな原因だとされており、
意外に生活習慣自体が、遺伝的に似通ってしまったことが原因。となる場合もあるようです。

薄毛かな?と思ったら

もちろん、薄毛自体は健康を害するようなものではないものの、
薄毛になることで実年齢以上に老けて見えてしまったり、
思うような髪形にできない、人にどう見られているか気になってしまう。
など、精神的な負担となってしまうケースも見受けられます。

こういった薄毛に対する対策として、
一昔前までは、いわゆるカツラをかぶるとか、
大金をかけて植毛をする等のケースがほとんどでしたが、
現在ではさまざまな新しい薄毛・AGA対策が、数多く生まれています。

また、薄毛は症状が出始めたら出来るだけ早く対策を講じることで、
良い結果を生む場合が多いので、薄毛?AGA?と思ったら、
出来る限り早く何らかの対策を講じることも重要です。

当サイトでは、薄毛・AGA対策の基礎知識や、
薄毛でお悩みの方に参考にしていただける、おすすめのサロンやクリニック
などをご紹介してゆこうと思います。何事もそうだと思いますが、テレビ、雑誌、新聞など
で薄毛に効果的などと言って紹介されていることがあると思いますが、
知識が無い状態ではそれがすべて薄毛に良いを思ってしまいますね。
よく考えてみてください。どういった薄毛に良いのかを考えて利用しないと意味がないかもしれません。
そういった事にならない為にも基礎知識を頭にいれて自分の状況に合わせて薄毛対策をしていく事が望ましいといえます。

COPYRIGHT© 2013 薄毛・AGA対策 Navi ALL RIGHTS RESERVED.